サッカーブログをつくろう!

バルサに日本の天才少年が入団!

川崎Fは7日、U―10のFW久保建英=たけふさ=(10)がバルセロナ下部組織の入団テストに合格したと発表した。今後は育成部門に所属し、将来のプロ契約を目指す。

 久保は川崎市生まれの小学4年生で昨年から川崎Fに所属。1メートル35、33キロで4月にバルサの入団テストを受けた。バルサは13歳未満の選手は地元のカタルーニャ自治州出身でなければ契約しないが、今回は特例という。

 カンテラと呼ばれるバルサの下部組織はメッシやシャビ、イニエスタら数々の名選手を輩出。昨季CL決勝の先発には7人もの生え抜きが名を連ねた。カンテラ出身のグアルディオラ監督が指揮した過去3年は年少世代からの一貫指導で互いを知り尽くした選手が絶妙な連係でスペインリーグ3連覇やCL優勝2回など10冠を達成。サッカー史上最強とも言われ、久保の今後も注目される。



日本人がバルサに入団ってすごい!!
そのままバルサで活躍できるかは分かりませんが、欧州で活躍すること間違いなしじゃないですか!?

10年後が楽しみです!!



シュツットガルト岡崎、開幕ゴール!

岡崎慎司 ブンデス開幕戦ゴール! [2011/08/06]ブンデスリーガ(6日、シュツットガルトほか)シュツットガルトの日本代表FW岡崎慎司(25)が6日、シャルケとの今季開幕戦(ホーム)に後半34分から途中出場。同44分に左足弾を決め、3−0の白星発進に貢献した。幸先よくスタートを切った岡崎は、10日の日本代表・韓国戦(札幌ド)に勢いを持ち込む。シャルケの同DF内田篤人(23)はベンチ入りしたが、出番はなかった。

2−0の後半34分にピッチに立つと、10分後の試合終了間際、左からのロングパスを受けると中に切れ込んで相手DFのマークを外し、ペナルティーエリアの外から左足を一閃。強烈なシュートはゴール左隅へと吸い込まれた。

 「自分としてはいいコンディションで来ていたので、思い切りやろうと思っていた。それがゴールにつながった」。鮮やかな開幕弾にチームメートからもみくちゃにされ、笑顔が弾けた。

 昨季は12試合で2得点。途中入団だが、決して満足できる1年目ではなかった。2年目にかける思いは強かった。開幕戦からフル稼働するつもりでいたものの、この日は相手のDF内田と同様にベンチスタート。それでも、チャンスを虎視眈々(たんたん)とうかがっていた。開幕前に右足首を痛めて心配されたが、もう心配はない。10日には日本代表として韓国戦が待ち受ける。勢いをそのままに、岡崎がライバル撃破に挑む。

スペイン代表メンバー発表

スペイン代表のビセンテ・デルボスケ監督は現地時間5日(以下現地時間)、10日に行なわれるイタリアとの国際親善試合に臨むメンバー22人を発表。バルセロナに所属し、将来を嘱望される20歳のMFティアゴ・アルカンタラが招集を受けた。ロイター通信が報じている。

 1994年W杯でブラジルが優勝したときのメンバー、マジーニョ氏を父親に持つティアゴはバルサのユース育ち。先月開催されたU-21欧州選手権ではスペイン代表の一員として出場し、優勝に貢献したほか、プレシーズンではバルサで印象的な活躍を見せている。

 今回、GKイケル・カシーリャス、MFシャビ、アンドレス・イニエスタ、FWダビ・ビリャらが選出された一方で、DFカルレス・プジョル(バルセロナ)はケガにより招集見送りに。ビリャレアルからベンフィカ(ポルトガル)へ移籍したばかりのDFホアン・カプデビラ、MFセスク・ファブレガス(アーセナル/イングランド)は、ここのところ各所属先でさほど試合をこなしていないことからメンバー外となっている。

=以下、スペイン代表メンバー=

GK
イケル・カシーリャス(レアル・マドリー)
ビクトル・バルデス(バルセロナ)
ペペ・レイナ(リヴァプール:ENG)

DF
アルバロ・アルベロア(レアル・マドリー)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
ラウル・アルビオル(レアル・マドリー)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
アンドニ・イラオラ(アスレティック・ビルバオ)

MF
シャビ・アロンソ(レアル・マドリー)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
セルジ・ブスケッツ(バルセロナ)
サンティ・カソルラ(マラガ)
ティアゴ・アルカンタラ(バルセロナ)
シャビ(バルセロナ)
ハビ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)

FW
ダビ・シルバ(マンチェスターC:ENG)
ダビ・ビリャ(バルセロナ)
ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ)
フェルナンド・トーレス(チェルシー:ENG)
フェルナンド・リョレンテ(アスレティック・ビルバオ)
アルバロ・ネグレド・サンチェス(セビーリャ)
フアン・マヌエル・マタ(バレンシア)



DFのプジョルとカプデビラが召集されなかったということですが、年齢的にも世代交代が必要だと思うので、いい機会ではないでしょうか。

MFとFWに関してはティアゴ以外のメンバーは変わらずって感じです。


イタリア代表がスペイン代表のパス回しにどう対応してくるか見どころですね。
非常に楽しみです!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。