ドイツ誌、ドルトムントの出来を称賛「香川ら攻撃陣がハンブルガーを崩壊させた」 - サッカーブログをつくろう!

ドイツ誌、ドルトムントの出来を称賛「香川ら攻撃陣がハンブルガーを崩壊させた」

5日に行われたブンデスリーガ開幕戦で、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントがハンブルガーSVを3−1で下し、連覇へ向けて順調なスタートを切った。

 序盤から相手を圧倒したドルトムントだが、ドイツ誌『キッカー』は、「ケヴィン・グロスクロイツ、香川、マリオ・ゲッツェの攻撃陣がハンブルガーを崩壊させた」と前線の3人を称賛。

 また、「昨シーズン王者は開幕したばかりにも関わらず、完成度が高く非常に危険なチームであることを示した」とも伝えており、今シーズンのドルトムントも非常に強力なチームであることを示している。












ブンデスリーガ開幕しました!


ドルトムント強いですね!!シャヒン抜けても変わらず強い!!


香川も動きいいです!シュートがポストに嫌われてしまったりと点を決めることがでませんでしたが、今季もすごい期待できそうです。


今季のブンデスリーガは日本人選手がさらに増えたので、日本人対決も楽しみです。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。